いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

家族物語 日記

新年

先日、息子が正月休みで来ていて、何度か施術をしてあげれて私も嬉しかった。帰る前日の施術のあとのこと、私も息子も長時間経過したと思っていた。「今日もいっぱいやってもらったね、ありがとう」と言われ何時なんだろうと時計をみて驚いた。二度見したほどで体感と実際の経過した時間には相当な違いがあった。「こういうことってあるんだろうね、しかも新年早々にね。」と互いに顔を見合わせた。二人にとってその時間は実際よりも三倍以上のものに感じられていた。時空は一様でないことは何となく感じてたが実際にその違いが大きいほどに今回そのようになった原因を知りたくなった。一般にはこれを不思議体験というのだろう。そこできのう夫が食事の後にお茶を飲みながらエネルギーと時空の関係の話をしていたのを思い出し、その時のE=mc²が浮かんだ。「エネルギーか」と嬉しいようなそうでもないような微妙な感じであった。可能性を考えれば小さなものを大きく活かせる妙味として「いいんじゃないの」という具合で納得したが、今年はより顕著にこうした現象が頻発するのではないかと思えた。それは彼も同様に感じたようで、帰宅後の電話で語っていた。

-家族物語, 日記