いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

日記 田舎生活 自然農

種まき

菜園ではカブや大根が発芽している。雪が降る前に収穫できるか分からないが種を蒔いてみた。時々飼い猫がそこを横切って足跡をつけるのが気がかりだ。大根よりもカブは早く食べれるだろうと思うが作物のことは作物に任せるしかない。そっと見守るだけだ。強い雨に当たったら若芽は傷んでしまうし、よくあることだが、お隣さんが焚火でプラスチックなどを燃やせば発育しない時もある。止めてもらえないか頼んでみたが続けているのでそのままにしている。それでも育てばあり難く頂くだけだ。猫を叱っても無駄なのと同様に考えて諦めるのもいいものだ。今のところ雨脚は弱いがどうなろうとも自然に任せようと思う。

-日記, 田舎生活, 自然農