いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

スローフード 手作り 日記 田舎生活 自然農

いろづく

前線が去って夏日が戻った。菜園がどんな具合になっているか長靴を履いて見に行った。雑草の繁茂で前は見えていた土が見えず、一面みどりで覆われていた。だが野菜へのダメージもなく元気な様子にほっとした。トマトもようやく熟し始めたのて早速捥いで朝の野菜サンドに使った。

子供のころ実家の畑でトマトを母が育てていた時のこと。立派に実り始めてその青い実が完熟するのを心待ちにしていたが、冷夏だったために赤くなる前に木が傷んでしまったことがあった。「暑い時の食べ物だから、きゅうりやトマト、スイカなんかは今年はあんまり必要じゃないんだよ」そう言って母が慰めてくれたような気がする。体を冷やしてくれるような作物は高温にならなければ育たないし、むしろ食べれば体を害するのだと知れば、どんなに手入れしようが期待しようが無駄だとわかるし、至って自然な流れなのだと分かるものだ。今のところ夏野菜はほぼ順調に育っている。緑の中に色づくトマトは可愛いかったがあり難く頂いた。

-スローフード, 手作り, 日記, 田舎生活, 自然農