いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

日記 未分類 田舎生活

雨上がりの庭に出た時に蝉の声をきいた。それは昨日のことだがヤマユリや蝉が響く山あいに立つときにいきる喜びを感じてきたことを急に思い出した。一年の中でこの季節を恋しがって、この時だけはゆっくりと過ごしたいと移り行くさまを残念に思っていた。早朝の静寂さに蝉の声が割り込むように気がうごいていく。コウモリや小鳥もせわしなく飛び交うようになって、見る見るうちに陽が登っていく。庭の白百合の蕾が膨らんできたのを見るとヤマユリの開花ももうしばらくだろうがその香りが漂うなかで静かな朝を味わいたいと今から楽しみにしている。そのころにはヒグラシも鳴き始めているだろう。

-日記, 未分類, 田舎生活