いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

日記 未分類 田舎の生き物 自然農

田んぼ

草刈りを高校生の息子に体験させた。草刈機の使い方をまず教えて、始動、操作、終了までを実演を交えながら覚えさせてみる。何よりも大事なのは安全で操作するほうも周りの環境も視野に入れてエンジン音などにも注意して…等々。あまり期待しないで遠巻きに見守っていた。やり始めたらなかなか終わらず燃料が切れるまで続けて、かなり広範囲に除草出来てありがたかった。思ったよりも簡単で面白かったそうだ。「またやってほしい時には、僕やってあげるよ」と言ってくれた。

さて、田んぼに生えている草は種類も多くて殆ど名前を知らない。調べる必要もなかったので今まで知らずに来た。でもその中で気になる草があった。松葉を長くしたようなもので密集している。調べて分かったのだが名前にはよく聞いている「イ草」だった。笹団子やちまきの笹を縛っていたのもこのイ草だと調べるうちに知った。「イ草ってこれなんだ」と驚いたわけだが、イ草は先日畑に持ってきて、きゅうりやトマトの伸びたのを支柱に縛るのに重宝なものだと感心しながら使っていただけに、愛着が湧いてきて雑草扱いすることなく大切にしている。結構必要なものは買わなくても身近にあるものなんだと、嬉しくなった。

-日記, 未分類, 田舎の生き物, 自然農