いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

日記 田舎生活

梅雨

梅雨らしい天気が続いている。夜明けが早く、日が沈むのも遅い。外出するには不都合なこともあるが、田舎生活で移動手段はクルマなのでそう苦にならない。家庭菜園で野菜などの水やりは連日の雨模様で手間いらずである。ところがこの頃感じることなのだが、外に出ると喉が痛くなる。家族も同様の異変に気が付いているらしく、マスクを欠かさず、うがいもするようになっている。今まで生きてきて(311以外では)空気の汚染度は最高の体感で、心配になる。植物でも感受性の違いがあるのろうがイチジクなどは空気の悪いときには大きな葉っぱがややしなだれ気味だし、この春に実らせた小さな実の半分以上は落ちてしまった。

この季節は一年の中で一番好きなのだが、生き物が無事に成長できるような清浄な環境が与えられるよう願うものである。

-日記, 田舎生活