いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

田舎生活

雪のち雨

積もった雪は先ほどからの雨でとけていきそうだ。ストーブに火を入れて家じゅうが暖まると屋根に積もった雪は滑り落ちていく。その音は雷が鳴っているように聞こえて最初は慣れるまで驚いていたものだ。古い木造住宅だからか、屋根裏部屋もあって(2階半部屋)天井がないのでむき出しになっており、そこに暖かい空気が流れていく。昔は囲炉裏の煙を外に出す働きをしていたのだろう。また雪の重みでつぶれないように家を守る働きにもなってるのかも知れない。

-田舎生活