いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

日記 未分類

あきがきた

2020/08/23

いっとき夢中になっていたフィギュアスケート観戦(YouTube)だったが飽きてもう随分見ていない。そのあとにバレーボールの動画をみ始めて、これもそろそろ終わりが近いようだ。最初は全日本男子の試合動画に惚れ込んで寝る前などに見み始めると止められなくなり夜更かししたものだ。バレー好きの知人が「女子のほうがラリーが続いたりして面白い」と話すものだから見たのだがなるほど、男子にはない魅力を感じた。そして1990年代、1980年代の未視聴の動画にも嵌って当時の選手の記憶も蘇って別次元に行って帰ってきたような感じになっていた。また、料理、手芸、木工、農業なども飽きるまでやった後は関心が薄れて離れ、時が巡り再びやり始めるという事が多い。料理などは手作りのパン、お菓子、ドリンク、漬物、麹と日常的ではあるがシーズン以外でも連日作り続けるパンや餅、焼き菓子などは我ながら「よく作るもんだね」と俯瞰しながら見つめているような時期がある。作っては食べをくり返す訳なので食べ物に偏りがでてくる。すると体調も微妙に崩れて「うんざり」してきて、ぱたりと止めるのが常だ。振り返れば作業するにも同じような筋肉を使い続けると体が嫌がって面白みが薄れてきて止めるきっかけになっていたかも知れない。満足するような作品が出来て一通り充たされたら別の楽しみに移っていくという流れはあるが、心身のバランスと快不快も継続するかどうかの鍵のようだ。

きょうの画像は誕生日に頂いたもの。贈ってくれた方は遠隔透視しているが如くにいつも私を感じてくれるミステリアスな女性です。そんな人に出会っちゃうんですから人生捨てたものではありませんね。

-日記, 未分類