いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

スローフード 日記

気象病

2020/04/21

気象病とは近年認知されつつある病名となっている。今日のように「低気圧」で頭痛や首周りの違和感や眠気に襲われるなどの不調を伴う病気として受け止められるようになったのだがそれ以前(まだ認知度は低いかもしれない)は個人差があるためか病気の症状とは認められなかった。天気が安定すれば治ってしまうし、それまで我慢していれば何とかなる感じであった。それにしても先週の土日も酷かった。地域によっては積雪や暴風を伴う大荒れの天気だったし、きょう明日も同様にその影響を免れそうにない。少し前は雷が鳴った。個人的に雷は好きで雷鳴や雷光に魅せられてずっと続いてほしいと思う程なのだが、このところの体調不良には滅入る。頭に圧がかけられ続けて重苦しく、頭皮や耳の周辺をほぐしたり摩ったりしている。朝はなかなか起きれない。けれども家族がご飯を炊いて各々が食べているようだ。度重なる朝寝坊をなじられることもなく労わってもらう日々のなか、このような家族はこの世に有るようでない、稀なことではないかと心底あり難く感じている。でも私の裡からは「好意に甘えすぎてはいけないよ」という声がし始めている。明日からはもう少し頑張ってみようと思う。

今日の画像は昨年に頂いた山菜のひとつです。この一年、過ぎるのが早かったです。色々と様々なかたちで多くの助けを受けて生きてこれました。ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

-スローフード, 日記