いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

家族物語 日記

凝りをほぐす

どうしょうもなく肩甲骨周りが凝ってしまって胸のほうに向かって刺すように痛んだ。こんな時は息子に頼むことにしている。指示に従って手を動かしたり圧をかける方向や強弱などを加減してもらいながら20分ほどで快方に向かった。苦しいままで寝込んでも治るのに時間がかかりすぎるので、手当てした後にすぐに動きながら解消するようにしている。おかげで家事や木工作業も進み、息子の技も徐々に上がってきているのが嬉しい。今日の施術は痛む肩側の背中に腕を這わせて肩甲骨を立て、骨に沿って親指の元あたりで斜め上から圧をかけたり揺らすなどを繰り返すという簡単なものだった。その後わきの下を開いてそこにも圧をかけてもらった。回した腕はさらに上がり、手指の先は肩付近まで届くようになった。

-家族物語, 日記