いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

家族物語 日記

懲りないわたし

朝の出来事、ガスの着けっぱなしの事で夫に叱られた。今までに何度も何度もあった。結論として時間に追われたり、合理性重視のつけである。鍋に味噌汁用のお湯を沸かす間に畑からニラとブルーベリーを摘んで戻ればすぐできると考えてのことで、万が一戻れなくなった時のことを考えていなかった。急に倒れてそのままになれば着けっぱなしの火がもとで火事につながるかも知れない。想定外の事態に対処するには想定外のイメージが想起されなければならない。私の頭の中には朝ごはんが速やかに美味しく仕上がるという場面でいっぱいだった。台所で息子のひとりに「怒られちゃったね」と声を掛けられた。「全くその通りなんだよね」と言いながら色々と考えた。この頃は反省することが本当に多いのを感じて、大がかりな変動前の最終チェックの時なのかも知れないなと思っている。

-家族物語, 日記