いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

手作り 日記

赤魚

久しぶりに魚をさばいた。それは頂き物の赤魚(Yさんありがとう)で手を傷めやすいので注意深く処理した。普通は煮魚かな、と思ったがキンメダイの刺身を思い出して一つは刺身で味わいたくなった。煮魚、刺身、アラはお吸い物、という具合に少量ずつではあるが家族と一緒に頂いた。全て美味しかった。四男も「この刺身すごく美味しいね、何という魚なの」と褒められるのは嬉しかったが魚の名称がすぐに出てこなくて「ふつうは赤魚と呼ぶんだよ、でも正式名称はイサキかな、いやノドグロかな、分かんないな」などと答えるしかなかった。食後に調べてみたが分からなかった。ところがスーパーマーケットの鮮魚コーナーでその魚を見つけた。新潟産と石川産のが並べてあった。「やなぎばちめ」とシールに書いてあった。知らずにいるのがストレスになるので早々に解決できたことがとても嬉しかった。というわけで帰宅した息子に「これ見て、魚の名前わかったよ」とシールを切り取ったのを見せた。彼は「や・な・ぎ・ば・ち・め?アクセントはどうなんだろ」とか言っていた。関心があったのは私だけだったようだ。夕飯時にやなぎばちめの煮魚を出したのだが、「美味しいでしょ?」と家族に話しかけてみたが「もちろん」と言ってはくれたものの「ちょっとしつこかったかな」と反省した。

-手作り, 日記