いちゃもんスローライフ

地球の声を聞きませんか

「家族物語」 一覧

ふゆの蝶

季節は秋なのか冬なのか、今はその中間というところだろうか。それでもお山には積雪が ...

紅葉

2018/10/24   -家族物語, 日記

先日久しぶりに称名滝に行ってきた。帰ってから足を見ると引き締まった印象だ。普段使 ...

凝りをほぐす

2018/10/19   -家族物語, 日記

どうしょうもなく肩甲骨周りが凝ってしまって胸のほうに向かって刺すように痛んだ。こ ...

ものづくり

この頃ずっと木工作業を楽しんでいる。何をどのように作っていくか寝ても覚めてもイメ ...

無事

手紙の末文に「ご無事をおいのおりいたします」という表現は一般に使われて来ていたが ...

しあわせを後回しにすること

2018/09/20   -家族物語, 日記

お盆に次男が私の実家の母に会いに行ったという。どんなだったか色々な事を報告してく ...

懲りないわたし

2018/06/24   -家族物語, 日記

朝の出来事、ガスの着けっぱなしの事で夫に叱られた。今までに何度も何度もあった。結 ...

面子

2018/06/07   -家族物語, 日記

面子とは光に反射している様をいう、と解説している人がいた。古い言い方で荒御魂であ ...

有終の美

樹木と語り合うような特別な能力はないが、樹木は予知能力を備えているのではないかと ...

サイン

2018/05/23   -家族物語, 日記

カマキリがどこに産卵したのかを見ればその年の積雪を占うことができるらしい。おそら ...

連休明けの雨

2018/05/07   -家族物語, 日記, 田舎生活

しっとりした一日、昨日までは五月の連休であった。きょうは家事以外は何もやる気がし ...

じりつ

2018/02/28   -家族物語, 日記

先日息子の一人に色々と要求された。途中から泣きながら訴えてくるので「親は私だけで ...

日本語Ⅴ

2018/02/10   -家族物語, 日記

人々の共通認識を支えているものはやはり言葉だと思う。同じ場に居合わせて同様の景色 ...

日本語Ⅲ

2018/01/27   -家族物語, 日記

十代のころ日本語について考えていた。いろいろな小説などいちばん読んでいた時期だっ ...

大雪

2018/01/26   -家族物語, 日記, 田舎生活

連日の雪で不便な毎日をおくっています。息子も「こんなに雪が積もっても休校にならな ...

おもいこみ

2018/01/09   -家族物語, 日記

幼少のころから父や亡くなった明治生まれの祖母などの話し相手になっていた。理解でき ...

変化

2018/01/09   -家族物語, 日記

この頃の自分の内面の変化を俯瞰しながら嚙みしめている。へんかというよりもへんげと ...

新年

2018/01/05   -家族物語, 日記

先日、息子が正月休みで来ていて、何度か施術をしてあげれて私も嬉しかった。帰る前日 ...

里帰り

2017/12/30   -家族物語, 日記, 未分類

二番目の息子が正月休みで帰省している。会うのはお盆以来だ。帰ってきたらあれもこれ ...

再会

2017/10/13   -家族物語, 日記

先日なつかしい人がうちを訪ねてきてくれた。旅行先から寄ってくれて一緒にご飯をたべ ...